格安SIMは店頭で購入できる

2018年1月21日

MVNOが提供する格安SIMは店頭で購入できる。ただし、その内容によって開通まで2通りの手順がある。
・データ通信専用SIMは、店頭で購入後に自宅で開通設定を行い即使用可能。
・データ通信専用SMSオプション付きと通話機能付きSIMは、店頭で購入するパッケージにSIMは入っておらず、自宅に帰ってからネットで新規登録後に郵送でSIMが送られてくる。

開通までの手順

1. 家電量販店などショップ店頭で購入

通常の商品同様、店頭ではSIMパッケージをレジで精算して購入

2. 自分で開通設定

自宅に帰ってから自分で開通設定を行う。
対応スマートフォンが手元にあればすぐに使える。
なお、SMSオプション付きのものは、申込手続き後に郵送でSIMが送られてくるのですぐには使えない。

通話機能が付いているものは、電話番号を移行させる(MNP)手続きが必要な場合がある。
そんなときは、今まで携帯ショップでスマートフォンを購入したりするのが当たり前とする人は、対面で説明を受けながら新規受付をしてほしいと考える人は少なくないだろう。

通話機能付きを選ぶ場合、格安SIMを初めて使う方でスマートフォンをあまり使い慣れていない方には、やはり対面での受付をおすすめしたいところである。とはいっても、携帯ショップで働く従業員すべてがきちんとした教育を受けて、的確な対応をしているかといえば少し疑問があるかもしれないが。
(それはさておき、)

次ページでは、通話機能付きSIMを提携先のオリジナル商品として販売しているサービスを紹介。

広告