auとソフトバンクも格安SIMに回線提供へ

2018年1月21日

日本経済新聞の5/5の記事で、KDDI(au)とソフトバンクがMVNO向けに回線貸出事業に参入するというのがあった。

現在はドコモが独占状態だが、他2社が参入することで今より格安SIM業界が活性化してきそうだ。

記事の内容で確認すると、まず手始めは

・au → ケイオプティコム

・ソフトバンク → 日本通信(b-mobile)

それぞれで準備を進めているようである。

では、それに対応するスマートフォン本体はどうなるのか?

auはSIMをそのまま差し替えても使えないのは変わるのか、ソフトバンクはほとんどアイフォンだからそのままアイフォンで使えるのかどうかなど気になるところ。

現段階では参入決定という段階なので、追って情報を楽しみに待ちましょう。

広告