1G500円でXi高速通信ができるb-mobileの「おかわりSIM」

2015年6月10日格安SIMを使ってみる, 最新トピックス

格安SIMを提供するMVNOの雄、日本通信がここまでやってくれました。

1G 500円!

100Kとか200Kとかじゃないです。

ちゃんとLTE回線、Xi(クロッシィ)回線の高速通信ができるほうです。

LTE高速通信が利用できるサービスでは最安でしょう。
(ここの最安位置の取り合いをMVNO各社で熾烈な争いしています)

本日6月10日から販売開始なので、さっそくアマゾンで購入しました。

では概要いってみましょう。

b-mobile おかわりSIM 概要

サービス内容・料金

使用するパケット情報量によって5段階に料金が自動的に上乗せされていくシステム。

上限は5GBなので、幅広く対応できている。

月額(税抜き)

  • 1GBまで・・・500円
  • 2GBまで・・・750円
  • 3GBまで・・・1000円
  • 4GBまで・・・1250円
  • 5GBまで・・・1500円(上限)

初回は手数料3,240円(税込)が別途必要。

支払い方法

日本通信はクレジットカード払いのみの対応です。

SIMサイズ

標準・マイクロ・ナノ の3種類あり

最低利用期間

1か月単位の支払いで、特に違約金は発生しません。

購入場所

b-mobileの商品は、ネットショップと実店舗でも購入可能になっています。
取扱い販売店リンク(b-mobileページ)

実店舗

  • イオンの携帯ショップがある店舗
  • ヨドバシカメラ
  • ビックカメラ

ネットショップ

おかわりSIMの評価

最近の格安SIM業界では3GBサービスが主流になってきていて月額900円あたりに落ち着いてる感がありますが、実際3GBは余裕のある数字ではあってもそこまで使うのはあまりないという方も多いはず。かくいう私も、毎月1GB超えることなく利用しています。あと、月額500円以下のサービスは今までもありましたが上限200kbpsといった通信速度だったりして、ネットサーフィンはできるけどLINEで送られてきた動画がちゃんと観れないとかいろいろ不満もあったりしていました。

そこでこの選択肢がうれしいですね。

毎月1GBまで使わない人は、月額500円でLTE高速通信ができるってのが最高です。
そして、これ以上値段が下がるのは逆に不安をもたらすラインの可能性がありますので、実質ここで治まるのが妥当ではないでしょうか。

明日には商品が届くので、次回は開封の儀などやっていきますねー。

キャンペーン情報

「おかわりSIM」とルーター機器、スマートフォンのセットでオトクな価格で販売中。
b-mobile オンラインショップへ