月額無料の格安SIMが登場!|So-net 0 SIM

2016年1月27日最新トピックス

sonet0sim

格安SIMの最安値といっても、この業界は各社が競って価格を下げたり新しいアイデアで安く使えたりが日進月歩行われている。ほとんど毎日新しい情報が飛びかっていると言っても過言ではない状態。

ここで、またスゴイのが来ましたよー!

So-net 0SIM

月額無料です!

では、さっそくチェック。

提供会社はSo-net

大手プロバイダのSo-netが提供。ソニー傘下のインターネット接続会社で、フレッツを使っている人なら一度は聞いたことのある名前だと思う。
ライバルのニフティやビッグローブにひと足越された感があるので、ここで勝負に出た感じがする。

使用する回線(ネットワーク)

使用する回線は、ドコモのLTEネットワーク下り最大225Mbpsの高速通信が使えるのがうれしい。

料金システム

初期費用

初回に事務手数料3,000円(税込で3,240円)が必要。

毎月の料金

月額無料の条件は、通信使用量が月ごとに500MB未満
毎月それまでに抑えておくと、ずっと無料で使い続けることができる。

通信使用量が1か月以内で500MBを超える場合、ここから有料になってくる。
100MBごとに100円追加で、2GBから5GBまで定額になり、以降は通信制限がかかるしくみ。チャージで引き続き制限解除で使える。
下記に一覧で表示してみた。
※金額は税抜き価格。

0~500MB未満 0円 無料
500~600MB未満 100円
600~700MB未満 200円
700~800MB未満 300円
800~900MB未満 400円
900~1,000MB未満 500円
1,000~1,100MB未満 600円
1,100~1,200MB未満 700円
1,200~1,300MB未満 800円
1,300~1,400MB未満 900円
1,400~1,500MB未満 1,000円
1,500~1,600MB未満 1,100円
1,600~1,700MB未満 1,200円
1,700~1,800MB未満 1,300円
1,800~1,900MB未満 1,400円
1,900~2,000MB未満 1,500円
2,000~5,000MB未満 1,600円 上限額
5,000MB以降 1,600円+チャージ料

音声通話を追加する

音声通話を追加する場合は、月額700円の追加で利用が可能。

使用可能な機種

スマートフォン、タブレット、モバイルルーター共通。最近はパソコンでもSIMカードを挿して使えるものが販売されている。
たとえば、ドコモで機種変更した際に今まで使っていたスマートフォンがそのまま手元に残るとする。その際には、このままSo-net 0SIMのSIMカードを挿して使える。
ソネットでも動作検証済み一覧を公表している。

SIMサイズは3種類に対応

標準、マイクロ、ナノ、の3種類のサイズが用意されている。
アイフォンならナノサイズ、といった具合に自分の機種に合ったサイズを選択できる。
途中でサイズ変更する場合は、手数料3,240円(税込)が必要。

ドコモで購入

もともとドコモで購入した機種なら、そのままSIMカードを挿して使える。

SIMロックフリー機種

ネットや家電量販店でも最近販売している、SIMロックフリー機種。
SIMロックされている機種でも、ロック解除で使用することが可能。
※SIMロックとは?
携帯電話各社が、自分のところだけしか使えないように機種本体にロックをかけていること。最近は一部機種になるが、各社が有料(手数料3,240円)でロック解除を行っている。

支払方法

クレジットカードのみ。

注意事項

3か月間一度も接続しなかったときは、音声通話付きプランを除き自動解約になるとのこと。
申込入力途中で確認する重要事項説明書に記載あり。

まとめ

家で眠っている旧型スマホに挿して、予備機として復活させるもよし。
とにかく500MB使わなければ毎月の請求が発生しないのなら、こんなにお得なものはないと思う。
さっそく申し込んだので、届いた後はあらためてレビューします。でわ。

So-net 0SIM 公式ホームページはこちらから